fuan

結婚前に興信所を使って婚約者や彼氏・彼女の素性を調べる方は多いですね。

また娘・息子にかわって親が子供の婚約者を調べることもあります。

このページでは、以下の内容をお伝えしていきます。

  • 信頼できる興信所(探偵社)の選び方
  • 結婚調査を依頼できる信頼できる興信所の紹介
  • 結婚前の調査にかかる費用について
  • 調査スタッフが行う調査のやり方・内容
  • 明るみになる相手の素性についてケーススタディで

結婚調査で興信所とのトラブルが増えているので

興信所から説明をうける女性

昨今、離婚件数が右肩あがりで増加している背景を受け、婚約者との離婚原因になりそうな事を事前に把握しておきたいニーズが多いです。

それであまり実績のない興信所に結婚調査を依頼しちゃった方も増えています。

そういった結果、依頼者と興信所や探偵社間のトラブルも増えています。

・当初30万円と言っていた見積額よりも高額な200万円という費用の請求が来た
・結婚調査をスタートしたものの、報告が上がってこない
・聞き込み調査に失敗して、相手に結婚調査をしていることがバレてしまった‥

こういった事例は事前に信頼できる興信所を選んでいなかった事から発生しているケースが見られます。

例えばタウンページにしか掲載されていない業者を選んだ、業者の言われるままに契約させられた、最初の打合せが事務所ではなく近隣喫茶店を指定された、個人事業主の探偵だった、などは怪しいですね。

一般消費者でこの業界の事に詳しい方は少ないので少しでも怪しい興信所には依頼しない事です

信頼できる興信所の選び方として、少なくても次の点はチェックしてください。

icon-wakaba-32

興信所・探偵社が法人(会社)として運営されていること

興信所・探偵社の住所が明記されている、事務所が存在する

探偵業協会や組合に加盟していればより信頼度が高い

無料相談、見積もりを貰いに行ったときに契約を急がされないこと

結婚調査を2~5名のチーム制で取り組んでいること(1名で行う事はほぼ無い)

全国に支社があり、どの地域でも土地勘のある調査員が対応してくれる事

チェックポイントで問題なければひとまず安心です。

もし興信所とトラブルになっても協会や組合に相談窓口があるため消費者のトラブルを解決に繋げてもらう事ができます

ちょっと不安になるようなコトを書きましたけどこの業界で人気の探偵業者を紹介しますので安心してほしいと思います。

結婚調査に実績あり!探偵社おすすめはココ

  1. 原一探偵事務所

    haraichi-kekkon-b

    当サイト一押しな原一探偵事務所は実績も豊富で信頼感もあります。

    40年、8万件以上の実績あり!全国に拠点があるため都市部は勿論、地方への結婚調査、行動調査も可能です。

    自治体のホームページに掲載される安心・信頼感はココだけ!

    大手で調査実績、業界最大級の実績あり!TBS、テレ朝等、テレビ番組の取材や調査への協力多数!

    費用は相場と同等で1日料金8万円となっています。その他経費は基本料にコミコミなので費用が明朗で安心!

    業界の協会や協議会に加盟するなど業界の適正化、信頼向上にも力を入れている探偵事務所なのでオススメです! 全国的に展開しています。是非無料相談の申し込みをしてみてください。

  2. HAL探偵社

    hal-kekkon

    料金が安いことでも認知度が高いHAL探偵社です!

    例えば3日間の結婚調査で23万円は相場よりも安いです。見積もり以上の請求が来ることはありません。

    調査前に費用の内訳をご説明、料金は後払いというのも安心ですね。

    全国に11拠点を構え、どのエリアでも結婚調査の対象として受付しています。

    独自の調査システムが確立されており結婚調査が相手にバレる事はありません。

    テレビ、ニュース等での出演、取材協力実績もあります。

    WEBから結婚調査の見積もり相談ができます。申し込み後に担当より折り返しの電話があります。

  3. アイヴィ・サービス

    bana-aivy-srv

    全国対応の探偵事務所であるばかりか海外にも支社を持つグローバル化も進めています。

    結婚や離婚の他、再婚に関するコンサルティング相談も承っています。

    東京・北海道・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・高松に支社あり。

 

まずは気になる所に無料相談をしてみましょう。公式ホームページから問い合わせフォームに入力すればOKです。

基本的には事務所などで面談やカウンセリング相談をして、調査方法やスケジュールなどの提案を確認します。その結果見積書をもらう事になります。

最初から1社決めて相談しても良いですし、同時に2社相談して提案や予算に合うところを比較して最終的な調査をお願いしても良いでしょう。

興信所=探偵?

探偵は探偵業法により定められた「調査」を行う職業とされています。
探偵事務所、興信所はどちらも同じ職業で、屋号でどちらを掲げているかが違うだけです。
興信所の方は個人の調査の他に、企業や市場調査をメニューに加えている場合もあります。当サイトは探偵で統一します。

興信所の結婚調査費用の相場感

料金

結婚調査を興信所に依頼するときの費用についてですが、興信所によって設定している料金はまちまちです。

これから興信所を選ぼうとしている方は次の料金設定を参考にしてください。

【業界の相場】

業界の相場として1日あたり平均8万円が一つの目安となるでしょう。3日間調査すれば24万円となります。

平日の仕事をしてる日、土日などお休みの日も含めて長くても7日間に抑えて依頼すると費用もおさえられて良いでしょう。

また業者によって設定している料金パターンに違いがありますが、主に次の2つのような料金体系となることが多いです。

パターン1 調査スタッフ2名で1時間稼働したら2万円

パターン2 調査スタッフ何名でも1日稼働したら8~10万円

この他、着手金、要した経費、車両費、報告書等作成、成功報酬等の費用がかかる場合があります。

※興信所によっては1時間あたり5万円、1日あたり20万円など高額な見積もりを出してくる所もあります。しっかり相場と比較して選ぶことです。

▼原一の無料相談はこちら▼
haraichi-kekkon-b

結婚調査ってしたほうがいいの?その理由

相手の素性を知らずに結婚してしまったらDVで毎日暴力をふるわれてる、浮気が酷く家庭がおかしくなりそう、結婚前から借金を抱えてたといったことがあって結婚生活どころではなくなることもあります。

少しでも相手におかしな点、疑問があれば調べておくと未然に防ぐことができます

男女の疑問

結婚前の調査をする主なワケとは

次のような相手の素性を知りたいといった要望があり、結婚調査をされるかたが多くいらっしゃいます。

・浮気症、癖、すでにセフレや浮気相手がいないか
・会社内でのポジション、仕事ぶり、将来性、出世の可能性
・本当の学歴、職歴、性格に問題がないか
・相手だけでなく家族の借金有無、浪費癖、ギャンブル
・子供に遺伝したら困る病歴や、精神病、うつ経験は無いか
・キャバクラ、風俗など過去の職歴、中絶経験、離婚歴はないか
・本人、身内に前科者が居ないか、精神障害、宗教にハマってないか
・相手の家柄、家系。反社会勢力との交友がないか
・相手の生まれ(とくに在日韓国人、中国人)ではないか
・一度相手が挨拶に来たがどうも歯切れが悪い、怪しい

いずれもご自身の家系を守るためであったり、理想の結婚生活、子供を育むためのものです。

興信所に依頼をした結果、意図的に隠されていた、嘘をつかれていた、打ち明けてくれてなかった、ということが判明し不信感があり婚約破棄、結婚を辞めたという方も大勢います。

結婚調査を行い、結果的に別れるコトになった方はその結果に大変満足しています。気になる点がある方や由緒正しい家柄の方は結婚調査をすることをおすすめします。

結婚調査で何が解る?判明する内容について

結婚を前提にお付き合いしている、結婚を考えている彼氏、彼女がいる場合相手の本当の姿が見えにくくなっている可能性があります。

第三者が調べることで客観的な事実が明るみになります。

ここではどのような内容を調べる事ができるのか、また知らなかった事によるリスクについてお伝えしていきます。

わかること

・本人の情報、現在住んでいる住所
・休日、プライベートの行動、過ごし方について
・現在働いてる会社、以前働いてた会社
・本当の学歴や保有している資格情報
・ギャンブル癖、借金情報
・既婚者じゃないか、他に恋人が居ないか、婚姻歴がないか、浮気性
・両親や家族構成、交友関係、友達はどんな人か
・出身地、生まれについて

本人の情報、現在住んでいる住所

bikou

本人の本名や住んでいる住所が判明します。

ネットを通じて知り合った場合、偽りの名前を使っている場合があります。在日外国人など通名を利用している場合もあります。

健康面での隠し事も調査しましょう。子供に遺伝する病気等が無いかも出来れば調べたい所です。

休日、プライベートについて

cava

パチンコ、パチスロ、ギャンブルや、風俗などを確認します。

特に男性の風俗通いは浮気と一緒ですし、性病などの可能性も排除できません。

結婚してから自分の体、子供にも影響が出るので特に確認したいポイントです。

現在働いてる会社、以前働いてた会社

sigotodame

大手企業に勤めている、年収は1000万円と嘘をついたり大きく見せようとする男性は多いですし。

また中卒だと打ち明けられない女性もいます。

他には以前働いていた会社をどんな理由で辞めたのか、社内不倫や窃盗癖の可能性を確認できます。

反社会的な仕事に携わってる場合は危険です。出世の可能性を知りたい方も多いです。

本当の学歴や保有している資格情報

学歴=知能=子供への遺伝を気にする家庭もあります。

学歴は気にしない人もいますが嘘を付くような人とは結婚できないと調査する項目に上がります。

ギャンブル癖、借金情報

pachinko

ギャンブル癖と借金は家庭崩壊まで見えます。

結婚前に調査する項目としてはメジャーなものです。

男性でも女性でも借金をしてることがあります。結婚してからいきなり借金地獄に巻き込まれてはたまったものじゃありませんね。

既婚者じゃないか、他に恋人が居ないか、婚姻歴がないか、浮気性

uwakichu

すでに配偶者がいるのに不倫している可能性があります。

出会い系やネットの出会いに多いので、もて遊ばれないよう気をつけて下さい。

婚姻歴、離婚歴があったり子供の養育費を払ってる場合もあります。

両親や家族構成、交友関係、友達はどんな人か

waruikankei

両親が寝たきり、病気、借金、宗教、嫁姑問題を起こしそう、自分との相性が気になる場合です。

結婚は相手の家族と結婚するようなものですので確実に調査しておきたい項目です。

また友達関係を見れば本人の素性や性格も見えてくる事もあります。

出身地、生まれについて

こちらはデリケートな問題です。残念ながら他人では基本的に住民票や戸籍謄本を取れません。

また出身や出生調査に関しては部落差別を排除するために調査に積極的ではない探偵がほとんどです。優良な探偵はこの調査を行わないはずです。

▼原一の無料相談はこちら▼
haraichi-kekkon-b

出来ない調査もある

興信所は限られた調査手法でのみ依頼を受け付けています。尾行や張り込みや聞き込みがメインとなります。そのため次のような調査は誠実な興信所であれば行わないことがほとんどですので依頼するときに気をつけてください。

  • 犯罪を助長するおそれがある調査
  • 盗撮・盗聴の取り付け
  • 差別に関する調査
  • 住民票・銀行データ、クレジット状況データ入手
  • 犯歴の有無の調査

結婚調査ってどうやってするの、ケーススタディ

事例1:IT系派遣社員 20代女性Sさんの依頼

彼氏の素行、素性について悩む女性

昨今流行りのネットのお見合いサイトを使って知り合った年上彼氏、付き合いを始めてから1年するころからお互いに結婚を意識し始めました。彼の方から彼女側の家に行ったりご両親と食事などもするようになったのに、彼氏側の自宅に行った事もなく、お泊りは常にホテル。家族には1度も会わせて貰っていないばかりか、彼氏の友人にも会ったことがないことに不安を覚え、結婚調査をすることにしました。

彼氏の氏名Eさん、勤務先情報も不明のため、彼氏が依頼者のSさん宅に食事で来た日に結婚調査を実施。食事後に1人で帰る彼氏を尾行調査。すでに依頼者の自宅周辺に車で調査員3名を配備済。依頼者の家から徒歩で駅まで向かい電車移動となったため調査員2名も電車に乗り換える。

その後、自宅と思われるマンションが判明、外から部屋番号まで確認。集合ポストで部屋番号を確認すると氏名がEではなくTとなっていた。怪しいと踏んで翌日朝から調査員2名で張り込み。昨日Eさんが入った部屋から奥様とみられる女性と、子供が外出するところを確認。

彼氏のほうは既に既婚者で子供までいる事が判明。依頼者のSさんに全ての報告を行って完了。その後2人はどうなったかはわからない。興信所は依頼者の事後については詮索はしない。
結婚調査の費用は初日の4時間(調査員3名)+翌日の4時間(調査員2名)で精算。
1人あたり1時間1万円の興信所に依頼したので初日で12万円、2日目は8万円。この他、車両費や電車代などでプラス1万、合計21万円での結婚調査となりました。

このように最近はネットで素性も知らない男性・女性と知り合うきっかけが増えました。特にネットの知り合いは共通の友人も居ないため既婚である事を隠して付き合っていたり、遊び目的での出会いが多いのです。結婚調査ではこのように相手の情報が少なくても尾行と張り込みで真実を明らかにする事が可能なのです。

事例2:会社役員 50代男性Tさんの依頼

娘の結婚前で悩むサラリーマン中年男性

最近Tさんの娘にお付き合いをしている男性がいる事がわかりました。結婚まで考えているということで1度挨拶にやってきた彼氏を確認、好青年な印象を持ちましたが念のため結婚調査をする事にしました。

◯◯商社勤務だという彼の会社前で張り込み、また転職経験がある事から前の会社を洗い出し聞き込みも実施。聞き込みから仕事ぶりの評判の良さは確認出来たものの気になる点も浮き彫りになってきました。どうやらギャンブルに興じていたようで人からお金を借りる事もあったとのこと。

会社帰りを尾行、自宅も突き止める問題なし。浮気癖や他の女を匂わす行動は無いが。。土曜日ついにターゲットが動く、雑居ビルの雀荘で麻雀を興じている事を確認、朝11時~深夜0時まで。ギャンブル癖まで確認。翌日曜日はパチンコで1万円程度の支出を確認。

事の顛末を依頼者のTさんに報告、仕事の成績がよく出世の可能性には満足している。ギャンブル癖に難色を示すかと思われたが、会社役員Tさんとしては麻雀程度のギャンブルぐらい男なら当然やるだろうと逆にご満悦。現在借金も無い事も確認したため逆に安心した様子。

興信所は結婚調査をそのまま伝える。相手がどう判断するかはわからないものだ。

このときの興信所の結婚調査の費用は1週間まとめて支払い、1日あたり10万円×7=70万円となりました。

このように女性のお父上がお母さんと相談して、娘の結婚調査を秘密裏に依頼するケースもあります。娘さんの幸せを思えばこそ将来的に離婚に繋がりそうな情報は事前に得ておきたい、許せない相手であれば別れさせるために活用したい、という方が多いですね。

結婚調査まとめ

結婚調査を依頼する多くの方は自分、家族、将来生まれる子供の幸せな未来を思ってのことです。

結婚するのは簡単ですが離婚するのは相手が有責配偶者でなければ難しいのです。離婚をめぐって裁判になるケースも珍しくありません。

結婚前の段階で調べるからこそ意味があることなのです。まずは興信所に無料で相談・見積もり取得を活用してみましょう。

▼原一の無料相談はこちら▼
haraichi-kekkon-b